09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕日 «  ホーム  » 裏庭

How to 買い物 @ スーパー

ドイツは日曜日
飲食店と観光客相手の店以外は休みです。
稼ぎ時なのにね。
ドイツ以外、フランスやイタリアも日曜休業だそうです。

ドイツの場合は、法律で日曜日営業してはダメと決まっているそうです。
ただ、世の中の流れ的に見直しに迫られているようで
一部の都市では、日曜日の営業も試験的に始められているとかいないとか。
もともとは確か宗教上の理由(安息日)みたいですが。

スーパーも休みで
土曜日に買っとかなきゃならんので、
なかなか大変です。
祝日が重なると、余計大変です。
こちらに来て、スーパーのスタイルがだいぶ違ったので
ちょっと戸惑いました。

これはいつも行っているスーパーREWE。
ドイツ代表のオフィシャルサポーターもしている
店舗数の多いスーパーです。

REWE1
近所のREWE

まず、買い物かごがありません。
(店によっては置いてあるところもあります。)
大体、カートを使います。
これが曲者で、他のカートのチェーンに繋がっており、
50 cent硬貨か、1€硬貨をはめると
チェーンが外れ使えるようになります。
で、チェーンを差し込ムと、お金が返ってくる仕組みです。

REWE3
カート
バーのところにコインを差し込む

REWE5
店の中
日本と似たような感じ

で、大きく違うのが会計。
テメーで買った商品は、テメーでレジの前にある
ベルトコンベア上に並べ
店員がバーコードで価格を読み取り、
横へ流すだけ。
日本のようにかごに入れ替えたりしてくれません。
テメーで、またカートに入れ直します。
レジ
REWE7
ベルトコンベアーと入れ替え
急がないと、詰まります...

もちろん、袋なんてくれません。
必要なら買わないとなりません。
大きさに寄りますが、50centぐらいで結構な値。

フランスとスペインは同じ様なスタイルだったと記憶しています。
アメリカは違うそうです。
こちらに来る際には参考にして下さい。

追伸
時々、ホコリをかぶった商品を見かけます。
腐った野菜もいたりします。
棚に入らなくて、折られたニンジンがいたりします。
そんなこと気にしないみたいです
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
夕日 «  ホーム  » 裏庭

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。