09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライプツィヒ観光

Leipzig(ライプツィヒ)まで観光へ行ってきました。

ライプツィヒはドレスデンと同じくザクセン州に属します。
人口は50万程度で、州都であるドレスデンよりもやや大きく、
旧東ドイツ地域ではベルリンについで2番目の規模だそうです。
東西両ドイツの統一のきっかけとなった住民運動の発祥地だそうです。

ポツダムの最寄り駅からライプツィヒまでREで2時間半、
ライプツィヒ中央駅に到着しました。

中央駅
ライプツィヒ中央駅
ヨーロッパ最大の床面積を有するそうです。
開放感あふれる感じ?



市街地は割とこじんまりしていて、
観光しやすいです。
洋服屋が多かったなぁ。

旧市庁舎
旧市庁舎(Altes Rathaus)

新市庁舎
新市庁舎(Neues Rathaus)

ニコライ教会
ニコライ教会内部
ニコライ教会
この教会で行われていた集会が民主化要求デモへ発展

トーマス教会
トーマス教会内部
トーマス教会
毎週金曜と土曜日にコンサート(聖歌隊など)があるそうで、
運よく聴くことができました。


バッハがこの教会のカントル(音楽監督)をしていたそうです。
カントルは教会の音楽を取り仕切り、
付属小学校の教職やライプツィヒ市全体の音楽監督も兼ねていたそうです。
トーマス教会の中にはバッハのお墓、
そして教会前にはバッハの銅像が立っていました。

バッハ
バッハ像

お昼はアウアーバッハスケラー(Auerbachs keller)へ
某観光本に記載されている有名店。
日本人ツアー客の姿も
1525年創業のワイン酒場で、
ゲーテの『ファウスト(科学者ファウストが悪魔メフィストと出会い、
魂の服従を交換条件に、現世であらゆる人生の喜怒哀楽を体験させるという約束をする云々)』にも出てくる老舗。
森鴎外もライプツィヒ大学留学中に通ったそうです。
丸子の丁子屋的な感じ?

料理
Wildschweinbraten
豚肉のロースト(ランチ価格12.9€)

追 伸
ライプツィヒにはゴスロリ?ビジュアル系?的な人々が溢れていました。ライプツィヒは見本市の街で多くのメッセが開催されるそうで(ゴス・カルチャーの祭典「Wave-Gothic」も開かれるらしい)、その影響もあるのかなぁと勝手に推測していました。若い人だけじゃなくて、結構いい歳のおっさんおばさんが多かった。犬も吠えていた。
やつら
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 観光

コメント

No title

自転車買ったんだ!
健康的でいいよね!

ところで昔いってたトライアスロン計画覚えてる?
まあ40歳で挑戦かな?(笑)

Re: No title

> 自転車買ったんだ!
> 健康的でいいよね!
>
> ところで昔いってたトライアスロン計画覚えてる?
> まあ40歳で挑戦かな?(笑)
もちろん覚えてる!
その一環で買ったんだから、買わないと。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。