07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ旅行記 其の一

クリスマス休暇を利用して
スペイン・バルセロナへ行ってきました。

ベルリンから飛行機で2時間半
12月なのに最高気温が20度近く。
バルセロナ太陽
南国です。光がまぶしい。

バルセロナと言えば、
アントニ・ガウディ(参照)。
カタルーニャ出身で、
バルセロナに多くの建築物が残されています。
暮らしやすいのかどうかは分かりませんが
独創的なデザインです。

サクラダ・ファミリア聖堂
ガウディのライフワークとなった教会。
1882年に着工が開始され、いまだ建設途中。
あと20年ほどかかるそうです。

サグラダファミリア
外観
朝一で行ったにもかかわらず。
すごい数の観光客で、入場券を買うのに30分ほどかかりました。


サグラダファミリア2
内部
エレベーターがあったり意外に近代的。

グエル公園
バルセロナの市街地から少し離れた北東部に位置する公園
ガウディのパトロンのグエイ伯爵の名を冠した公園。
元々は住宅分譲地として設計されたものの、買い手がつかず
グエイさんの死後、市に公園として寄付されたそう。

グエル公園1
グエル公園入口

グエル公園2

グエル公園3
展望台から市内を望む

カサ・ミラ
バルセロナ市街地にある邸宅
不思議な形をした建物です。

カサミラ
カサ・ミラ外観
内部見学可。

今でこそ世界遺産に登録されている建築物ですが、
やっぱり建設当時はいろいろ批判もあったようです。
デザインもすごいですが、建てた大工さんがすごいですねぇ。

其の2に続く



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 観光

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。