07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み比べNo.4

ビールの種類

ビールは醸造法と酵母の種類によって、上面発酵のエールと下面発酵のラガーに大別されます。

上面発酵のビールを、エールと呼びます。出芽酵母(S. Cerevisiae)を用い、常温、時間で発酵を行います。盛んに炭酸ガスを出すために、酵母が浮かび上面で層を作るために上面発酵と呼ばれるそうです。複雑な香りと深いコクを特徴にしている。主なスタイルとしてペールエール、スタウト、アルトビール、ケルシュ、ヴァイツェンなどがあるそうです。

一方、下面発酵のビールがラガーと呼ばれます。酵母(S. Carlsbergensis)を用い、低温(10℃以下)で長時間発酵を行います。酵母が沈殿するため、エールの上面発酵に対して下面発酵と呼ばれるそうです。比較的すっきりした味で、ピルスナー、ボックなどのスタイルがあります。ベルリン周辺はピルスナータイプが多いようです。


さて、第4回は
„BERLINER Pilsner”(0.5L, 0.65€)

Berliner PILSENER


苦 味:1
酸 味:1
甘 味:3
爽快感:2
 色 :やや薄い黄金色
その他:くせがない。飲みやすい。
総合点 3.5
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : ビール

コメント

お願い

きれいな街並みいいですね!
ぜひ、交通に関する情報も教えてください!仕事に役立ちます(笑)

LRTとか自動車交通の制限策とか。

先進的なドイツの都市を見てみたいですが、教科書の写真で我慢しています(涙)


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。