07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス旅行3

で、続いて
ブリエンツにある登山鉄道ロートホルン鉄道に乗り
ロートホルン山頂(2298m)へ

登山電車2
蒸気機関車
2両編成で100人乗り。山頂まで1時間

以下車窓から。
登山電車から5
登山電車から
登山電車から4
このあたりまでくると、木はほとんど生えていません。
その代わり、↓が現れます。
牛
牛が放牧されています。
線路を占領しているようで度々汽車が止まります。
その度車掌さんが牛を追い払うプチイベントが発生します


雲上
山頂からの眺め
正面にはべルナーアルプスの山々、
ユングフラウ、アイガー、メンヒが見えるはずです。
が、雲に隠れてよく見えません


で、おもしろいように生息する植物層が変わっていきます。
背の高い広葉樹や針葉樹から
1500m付近から、背の低い草花ばかりになり、
そのあたりからモウモウ達が現れます。

おまけ
金谷町
日本のスイス?たぶんSLつながり
何とブリエンツは、お茶の名産地金谷町と姉妹都市

おまけ2
ホテルから
ホテルのベランダからの眺め
ユングフラウがきれいに見えました

その4に続く



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 観光

コメント

No title

確かに金谷からの大井川鉄道に似ていますなぁ。
これを知ってSLに乗るとちょっと変わった気分が味わえるかも。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。