07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリン国際映画祭

ベルリン国際映画祭

カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び
世界三大映画祭のひとつで
今回で61回目だそうです。
今年は2月10日から20日まで開催されています。

で、行って来ました。
見た映画はALMANYA-Wellkommen in Deutschland-
ドイツ/トルコ共同製作
トルコ移民の生活と家族の絆を描いた作品でした。
良い映画でした。
ドイツ語で、英語字幕ついていくので精いっぱいでしたが
おもろい映画は見てたら何となくわかるもんなんだなぁと。
映像で見て奇麗な人は
実物はもっときれいなんだなぁと思ったり。

当日券を求めて2時間待ち。
上映開始時刻を過ぎて、
ようやく会場へ到着したら、席がない…。
しばらく待って、用意してもらえた席が一番前の席。
首がいてぇなぁ、とか思って見ていたら
最後に演者の舞台あいさつがあり、
結果的に一番近くでみられることになりラッキーでした。

この映画はBerlinale Palast(たぶん、メイン会場)で見て
1000人ぐらい収容できるでかい会場でした。
退場する際レッドカーペットも歩けたり、
なかなかいい体験でした。

スタッフもきれいなおねーさんや
しゃっきとしたおにーちゃんばかりで、
さすが国際映画祭!という感じで。

チケット
無料プログラムとチケット
12€(30分前から半額の6ユーロ)

でも、カメラ忘れて、
会場の写真を撮れなかった…。
後悔だ…

来週、日本映画を見に行ってこようと思う。



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 観光

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。