09 月<< 2011年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローザンヌ。
ヴォー州の州都で
国際オリンピック委員会の本部もある古都
街の南側が湖、北側が山になっていて
傾斜の激しい街です。なんとなく神戸っぽい感じ。

ローザンヌ駅
ローザンヌ駅

ローザンヌ街中
市街地

ノートルダム大聖堂
ノートルダム大聖堂内部
ノートルダム大聖堂
スイスで最もきれいな教会なんですと

正義の女神
正義の女神の噴水
中心街にある噴水。たくさんの人が買い物してました。


スイスもワインの名産地です。
ただ、生産量が少ないため
日本ではあまり知られていないようです。
あんまり飲めませんが、おいしかったです。
白の方が有名。

ローザンヌとモントルー間は
世界遺産にも指定されているワインの名産地だそうです。

ワイン列車
ワイン列車
ヴォー地区を横切る列車。
車体にはワインのマークが。


ヴォー地区
車窓から
ワイン畑が続きます。
ハイキングコースにもなっています。


ローザンヌ素敵な町でした。

追伸
高級寿司をごちそうになる!
高級寿司



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 観光
続いて、ジュネーブ
ローザンヌからSBBで40分くらい。
レマン湖の南西部に位置し
スイスではチューリッヒの次に大きな都市だそうです。
国連の本部とかがあるそうです。

サン・ピエール大聖堂
サン・ピエール大聖堂内部
サン・ピエール大聖堂
外観(上)と内部(下)
ここでカルヴィン(宗教改革の人)が説教したんだそうです。


花時計
花時計

大噴水
大噴水

あんまり長いこと滞在せず。



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
続いて、ローザンヌの隣町
モントルー(Montreux)にあるシオン城へ

モントルーはローザンヌから電車で20分ほど
レマン湖個半にあるリゾート地です。
モントルー街中
モントルー

シオン城
シオン城

シオン城は9世紀にから13世紀にかけて作られた城閣で
関所として使われていたそうです。

シオン城内2
シオン城内1
シオン城内部

シオン城からの眺め
シオン城からの眺め

良い眺めです。



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
続いて、シャモニー(Chamonix)へ

ローザンヌからマルティニまでSBB
マルティニからバスと電車を乗り継いで
シャモニーまで2時間半ほど
モンブラン山群のふもとの渓谷の町で
展望台からアルプスの山々を眺めることができます。
ちなみにスイスではなくてフランスです。

バスからの風景
車窓から
上の方はちょっと雪をかぶってます。

国境
スイスフランス国境
いちおう、パスポートをチェックされました。
でも帰りはノーチェック。なぜ


シャモニ街
シャモニー街中
小じんまりした素敵な街です。
今はオフシーズンなので観光客も少なめでした。


ロープウェー乗り場
ロープウェイ乗り場(往復42.5€)
Aiguille du Midiにある展望台まで20分

オンシーズンには
その他の展望台も営業しているそうです。

標高
展望台の高さは3842m富士山よりも高い

展望台からの眺めが、まぁ、すばらしい。
モンブラン
山頂展望台からの眺め
真ん中奥の一番高いのが欧州最高峰モンブラン

山
アルプス山々

つらら
凍ってます





  • このエントリーのカテゴリ : 観光
今回の観光拠点はローザンヌ。
滞在ホテルは5つ星で、一泊ウン万円です。
まぁ、立派なホテルでした。

ただ、今回は恩師の滞在に便乗して
泊めさせてもらったので
料金はかかりませんでした
ありがとうございます、先生。

ホテル昼
滞在ホテル外観
この右横にも同じような建物があります。

ホテル夜
ライトアップ

ベランダから
部屋からの眺め
目の前はレマン湖です。

部屋は4階でした。
目の前はレマン湖、
対岸にはEvianの町が見えます。
絶好のロケーションです。
ちなみに部屋のアメニティグッズはBULGARI。

レストラン1
朝食会場
朝食はバイキング形式で、メニューは普通。



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
再びスイスへ行ってきました。
今回はスイス南西部レマン湖周辺です。

ベルリンからバーゼルまで
飛行機で1時間半。
そこから、SBB(スイス鉄道)を乗り継ぎ
Gyuyeres(グリュイエール)へ
バーゼルからは2時間半ほどです。

グリュイエールは有名なチーズの産地だそうです。
そもそもスイスは農業に適する肥沃で平坦な土地が少ないため
斜面を牧草地に利用した酪農が盛んなんだそうで
チーズは保存食として、
また過剰生産された牛乳の消費手段としても有効だそうです。
そんな背景もあり、スイスと言えばチーズですが
グリュイエールはエメンタールと並び世界的にも名の知られた産地なんだそう。

駅前にはチーズ実演製造所があります。
チーズファクトリー
チーズ実演製造所
1Fにはお土産物屋とカフェ、2Fが資料館になっています。

実演所内部


チーズ
チーズのサンプルをもらえます。
熟成度の違う3種類のチーズが入っていました。


グリュイエールの村は
駅から15分ほど歩いた高台にあります。
街
下から見た村

牛
牛さん達

グリュイエール城
グリュイエール城
村の中心にあるお城。
内部は博物館になっています。


村の中心部にはホテル、お土産物屋やレストランがたくさんあります。
アイス
バニラアイス mit チョコレート
バニラアイスに暖かいチョコレートを食べていただきます。
うまかった。


チーズトースト
トースト mit チーズ
正式な名前はわかりません。
たっぷりのチーズをかけたパンを焼き上げてあります。
ブランデーが効いています。


其ノ弐に続く

250
猫に懐かれる。



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
ユーハイムや
ケーニヒスクローネなんかは
日本の有名なドイツ菓子屋です。

ドイツ菓子で日本人にとって一番身近なのは
やっぱりバームクーヘンでしょうか。

こちらに来てまだ食べたことがなかったので
バームクーヘン屋に行ってきました。
意外にこっちのケーキ屋とかパンやであんまり見かけないんですよね。
作り方が他のケーキと違うから
あんまり一般的ではないみたいです。

バームクーヘン屋
Buchwald
ベルリンの有名店
伊勢丹にもあるとかないとか。


中がカフェになっていて
普通のドイツケーキを食べることができます。

バームクーヘン
バームクーヘン
ノーマル(左)とチョココーティング(右)
300gで10€程度


まぁ、縁起物です。



久しぶりの更新。

先週末あたりから急に気温が下がり始め
本日の最低気温はついにマイナスに突入しました…。
いよいよ冬の到来かなぁ。やだなぁ。

冬のおとずれ
手すりとかが凍ってる!




  • このエントリーのカテゴリ : 日常
ドイツ語だと、
サッカーFussballや野球Baseballをする場合は動詞にspielenを使いますが
剣道Kendoや柔道Judoの場合はmachenだそうです。

管理者は剣道有段者です。おぉ意外。
ネットで検索したら
ベルリンには4-5か所ほどKendo Dojoがあるようで
ジム通い以外の趣味獲得のため
その中の一つに練習に行ってきました。

防具
防具と道着はSenseiから借りました。

防具立ち姿
ちょっとブレた

10年ぶりのKendoだったので、
あんまり体が動きませんでしたねぇ。
マメがつぶれてイタイイタイ。
道場が変わると練習の仕方も変わり
ドイツ語で説明なのでちょっと戸惑いました。
でも技の名前は日本語。切り返しとか小手面とか。

練習風景も撮ろうと思ったのですが
参加人数が少なく、撮るチャンスがありませんでした。
週末の練習にはあまり参加者が多くないようで
ドイツ人とメキシコ人相手に練習してきました。
インターナショナルです。
ぼちぼち続けていこうと思います。





  • このエントリーのカテゴリ : 日常
ベルリンにある寿司屋に行ってきました。
一心というベルリン在住日本人の間では
メジャーなお店だそうです。
黄色いガイド本にも載っています。

市内に数店舗あるようですが
今回はフリードリッヒストラッセにあるお店へ
店内は70-80近い客席があるのですが
日本人らしきアジアニッシュやドイツ人で
混みあっていました。

ドイツに来て初めてのお寿司でしたが
おいしかったです。
そして安いです。
あと、お茶もただというのも良いサービスです。
(こちらは日本のように注文前の飲み物は提供されません)

mix
Mix-Menue(11€)
サーモン3貫、赤身3貫と太巻き、細巻き

take
Take-Menue(12€)
握り7種、太巻き、細巻き

海外で日本食?!と思っていたのですが
普通においしかったです。
丼物もあったりしたので次回は
違うメニューにチャレンジしようと思ったりしました。
海外だから…という先入観は必ずしも正しくないと改めて思いました。

追伸
こちらに来て1年半が経過しちゃいました。
長い長いような、短いような、やっぱり長い1年半でした。
仕事も語学も、あいかわらず、頑張らないと思うことばかりです…。



 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。