08 月<< 2011年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベランダの薔薇が咲きました。

ばら



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
続いて、プファウニエンゼル自然保護区(通称:孔雀島)にも上陸
Wannsee駅から自転車で小一時間で到着。
世界遺産「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」に含まれるんだそうで
結構な数の観光客でした。

待合場所
向う岸が孔雀島
泳いでも楽に渡れる距離


渡し船
専用の渡船(往復3€)

孔雀島から望む
孔雀島から望む

孔雀島の城
Schuloss Pfaueninsel
素敵なドイツマダムによるドイツ語案内付き(3€)
18世紀末にプロイセンの王様フリードリヒ・ヴィルヘルム2世が
愛人のために建てさせたですと。
どんだけ素敵なんかな。


孔雀
孔雀達

全長2km程の小さい島です
とはいっても、湖の中にあるので、
でかいっちゃあ、でかい。
日本では大きな湖がそんなにないので
めずらしいかな。

その後、ポツダム市街地を経由して帰宅。
ぼちぼちの運動量でした。



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
天気がよかったので
サイクリングへ行って来ました。

自転車積み
Deutsche Bahnはこんな感じで
自転車を積める車両があります。


目的地はWannsee。
ベルリン郊外にある大きな湖です。
高級住宅地で、
立派なお屋敷が立ち並んでおりました。
ヨットクラブも多数。
住んでる人(日本人)が言うには、軽井沢っぽい雰囲気らしい。
何をやったら、あんな家に住めるのか悩む。

バンゼーから
Wannsee駅そばからWannsee湖を望む

バンゼー別荘
Wannsee会議(参照)が行われた
Wannsee別荘もあります。
中はユダヤ人迫害についての
資料館になっています。


ライオン像
別荘の横にはライオンも。

後編に続く



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
日当たりだけはいい我が家。
家庭菜園です。もっぱら食べる専門ですが。

先日分けてもらったプチトマトの苗に
ようやく真っ赤なトマトが!
もうすっかり秋ですが…。

トマト

小さくともしっかりトマトの味がいたします



  • このエントリーのカテゴリ : 日常
前から欲しかったお気軽筋トレグッズ
プッシュアップバーを購入。

腕立器具
15€なり

ちょっと高さがあるので
深く利かすことができます。
すぐに飽きそうだ…。



  • このエントリーのカテゴリ : 日常
スーパーでこんなものを発見。

焼きそば1
日清カップ焼そば(1.59€)
ちょっと高め。
形はカップラーメン風。
四角くありません。


焼きそば2
水切り穴は上部にあります。
日本のようにビニールで周囲を包装しておらず
裸です(ただし内蓋あり)


焼きそば3
ゆで時間3分
味は日本の焼きそばよりもほんの少しアジアン風な感じ。
インビスで食べるアジア料理見たいな感じがした。


このほかにChili味がありました。



こんにちは。
ポツダム唯一?のインド料理屋に行ってきました。

なかなかの盛況ぶりでした。

カレー1
チーズ入りのカレーとご飯、揚げたナンっぽいやつ
ご飯はインディカ米
カレー2
ナス入り野菜カレー 
かなり甘い

カレー3
チキンカレー
カレーはうまい。

チキン、マトン、ベジタブリッシュカレーはありましたが
ポークやビーフはないです。
まぁ、ビーフはないだろうし、
豚も宗教がらみだからかな。

大体どのメニューも12-13€くらい。
チーズ入りはとても辛い(sehr Scharf)との表記があったのですが
中辛程度でドイツ人はあんまり辛いの得意ではないようです。
確かにドイツ料理に辛いのないしな。



 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。