01 月<< 2011年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーの広告で
こんなものを見つけてしまった。

フランクフルトメーカー
ホットドッグメーカー

う~ん、必要か?



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
Ampelmann(アンぺルマン)

旧東ドイツの信号機で使われていた人の形のマークの名前で、
このキャラクターグッズが
お土産として有名です。
東西ドイツが統合するときに
西ドイツと同じマークを使った信号機が使われる予定だった予定が
旧東ドイツ市民からの要望で市民が
現在もこのアンペルマンマークが信号で使われています。
ポツダムでも見かけます。

ベルリン市内にはアンぺルマングッズを専門に
取り扱った`Ampelmann shop`が
数店舗あります。
Tシャツやらマグカップやら品揃え豊富で
いつも観光客がいっぱいです。

アンぺルマン
とりあえずフェルト製の飾りを購入しました。





  • このエントリーのカテゴリ : その他
ベルリンにある評判の日本食を提供する
インビスを紹介してもらい行ってきました。
その名もDARUMA。
日本人の方が経営しているお店だそうです。
店内の大半が日本人のお客さん。

かつ丼を注文。
シュニィッツエルではなく、カツでした。
おいしかった。
かつ丼
かつ丼(6.5€!)

メニューにカルピスがあったので、
カルピスを注文
何年振りだろう…。
カルピス
カルピス(0.2L, 1.5€)

そして、週末限定で
ちらし寿司が!!
具は、マグロ、イカ、しめサバ、卵、たこ、ウニ。
まさか、ベルリンでこんな魚介類が食べられるとは!
おいしかったです。
ちらし寿司
ちらし寿司(12€)


追伸
今度は、アジア系インビスで提供されている
お寿司にチャレンジしてみます。



先週に続き、
ベルリン国際映画祭へ行ってきました。
写真も撮り忘れたので。

会場1
会場2
Berlinale Palast
メイン会場、前回はこの中で映画を観られた。

今回は、違う会場で日本映画を観てきました。
家族X 監督:吉田光希(URL

最後には監督の舞台あいさつもありました。
日本映画だけあって、日本人もちらほら。
でも、ほとんど外人。
舞台あいさつ

なんか、日本の作品が
国際批評家連盟賞を受賞したそうです。
来年も行こう。



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
久しぶりにマクドナルドへ
何でもよかったので
期間限定メニューを注文
その名もBig Tasty Bacon。
ご当地バーガー?

マクド2

でかい入れ物に入ったモノが付いてきた。
右の容れ物はBig Mac。

マクド1
セットメニュー
ハンバーガー(Big Taste Bacon、Big Mac)x2、ポテトL、飲み物L付きで6.99€

でかい…な。
さすが、Big Tasty Bacon。
味は予想を裏切らない、
どこでもマクドナルド。

もちろんビックマックは持ち帰りに。

追伸
現在キャンペーン中につき
セットメニューにビックマックがおまけ。



ドイツはインターン(プラクティカント)制度が充実しており
短期間ラボに滞在して
いろいろ実験を勉強して、
いつの間にか消えていきます。

うちのラボにも常時のプラクティカントが数名滞在しており
博士課程の学生が交代で世話をしています。
今週、なぜだかそのプラクティカントの世話をさせられることになり、
実験を教えていました。
合い間に、プラクティカントについていろいろ聞いてみたところ、
その子の場合は就職先を探していて、
就活する際にあそこの学校でこんなことやってきましたというと
就職口が広がるみたいなことを言っていました。
一種の職業訓練みたいな感じで。
行き先も自分で希望出来るようなので、
とても良い制度じゃないかなと思います。
日本でもやれればいいのに。




  • このエントリーのカテゴリ : 日常
ベルリン国際映画祭

カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び
世界三大映画祭のひとつで
今回で61回目だそうです。
今年は2月10日から20日まで開催されています。

で、行って来ました。
見た映画はALMANYA-Wellkommen in Deutschland-
ドイツ/トルコ共同製作
トルコ移民の生活と家族の絆を描いた作品でした。
良い映画でした。
ドイツ語で、英語字幕ついていくので精いっぱいでしたが
おもろい映画は見てたら何となくわかるもんなんだなぁと。
映像で見て奇麗な人は
実物はもっときれいなんだなぁと思ったり。

当日券を求めて2時間待ち。
上映開始時刻を過ぎて、
ようやく会場へ到着したら、席がない…。
しばらく待って、用意してもらえた席が一番前の席。
首がいてぇなぁ、とか思って見ていたら
最後に演者の舞台あいさつがあり、
結果的に一番近くでみられることになりラッキーでした。

この映画はBerlinale Palast(たぶん、メイン会場)で見て
1000人ぐらい収容できるでかい会場でした。
退場する際レッドカーペットも歩けたり、
なかなかいい体験でした。

スタッフもきれいなおねーさんや
しゃっきとしたおにーちゃんばかりで、
さすが国際映画祭!という感じで。

チケット
無料プログラムとチケット
12€(30分前から半額の6ユーロ)

でも、カメラ忘れて、
会場の写真を撮れなかった…。
後悔だ…

来週、日本映画を見に行ってこようと思う。



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
訪問者数1500を突破!
結構嬉しかったり。
だいぶ前に越えて
カウンターがおかしくなったような気もしたりして。

ただ、最近ブログネタがないのが悩みですな。



  • このエントリーのカテゴリ : その他
2月3日は節分。
豆を炒ってもらったので
ドイツでも豆まきをしました。

豆

鬼もドイツまで来れるかどうかは不明ですが。
そういう問題じゃないですね(笑)
いずれにせよ、鬼は外福は内。



  • このエントリーのカテゴリ : 日常
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。