08 月<< 2010年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので9月も終わりです。
日本もだいぶ涼しくなったということですが、
こちらはもうそろそろ冬でしょうか…。

天気
天気予報

明日明後日と少し寒くなりそうです

追伸
こちらに来て半年が経ちました。
長いような短いような
相変わらず語学の壁は厚い…。



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
案の定、昨日今日と雨が続いています

日本だとほとんどの賃貸物件には
エアコンが常備されていますが、
こちらの物件には冷房がありません。
ホテルに行っても、それなりのところに泊らなければ
冷房が常備されているところは無いようです。

しかしながら、暖房は常備されています。
大きさは異なりますが、バス、キッチン、廊下にも
きちんと備え付けられています。

暖房1暖房2
ヒーター
前からと上から
右側のハンドルが強弱スイッチ


追伸
部屋の窓は二重ガラスになっており
長い冬を如何に快適に過ごすかということが
考え方のベースになっているようです。
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
きれいな飛行機雲が見えました。
明日から天気は
下り坂の模様です。

飛行機雲
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
食後の片づけは面倒ですが
こちらの家庭では
食洗機が常備されています。

食洗機2
電気コンロと食洗機

アパートを何件か見学しましたが
キッチンが付いているところには
食洗機がセットされていました。
電気屋でもラインナップが豊富です。

便利です

追伸
こちらでは日本式の
水を流しながら洗う洗い方は嫌がれます。
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
今年ドイツの8月は結局暑くならず、
引越し完了が8月で
大量に用意したTシャツはほとんど使用することなく
秋になってしまいました
天気が良くても
風が吹くと結構冷え込みます。

すぐそこまで訪れている冬に備え
防寒具が必要になると考え
少し奮発してNORTHFACEでヤッケを購入。

ヤッケ
ヤッケ(229€)

ほかに欲しいものがありましたが
デザインよりもを選択。
しばらくはこれで大丈夫であろう
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
アジアンマーケットにて
冷凍の草大副を購入。

大福

草大副こしあん(1.7€)
久しぶりのあんこを堪能



  • このエントリーのカテゴリ : 日常
アパートの裏。
霧です。
なんか出そう。

朝霧
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
ビールに飽きたので、
違うアルコールを試してみた。

フェダーバイザー
Federweißer


発酵中のぶどう発泡酒で
甘いお酒です。
お酒というよりジュースです。
飲みやすくて、大量に飲めてしまいます。

醗酵途中なので、
完全には密栓されておらず、
完全に分解が終了するまで醗酵が続いていくそうです。
輸送中、横にしたりすると
破裂する恐れがあるそうな。
ドイツ、イタリア、フランス、スイス、オーストリアといった地域でよく飲まれるそうな
  • このエントリーのカテゴリ : ビール
ベルリンといって
真っ先に頭浮かぶのが
ベルリンの壁だと思います。

ベルリンの壁は
東西ベルリンを分断していた壁です。
ベルリン自体は旧東ドイツに位置していますが、
第二次世界大戦後、西側諸国が西ベルリンを
東側が東ベルリンを管理していました。
その西ベルリンを東ベルリンから分断するために
旧ソビエトによって築かれたのがベルリンの壁です。

ベルリンの壁7
ベルリン地図
左半分が西ベルリン(薄い灰色)、右が東ベルリン(濃い灰色)
薄い灰色部分が壁で囲まれていた


ベルリンの壁1
国境検問所
チャーリーチェックポイントと呼ばれる3か所あった検問所のうちの一つ
観光客がたくさん


ベルリンの壁2
刻路
壁があったところが延々と、
写真のように刻路になっています


壁は1961年に作られ、1989年に壊されました。
もう20年も前になるんですね。
ほとんどが壊されたようですが
一部が保存されています。

ベルリンの壁3
ベルリンの壁
写真向かって左側が西ベルリン
奥に見える建物は州議会場だそうです。

ベルリンの壁4
逆側からの壁
向かって左が旧東ベルリン

現在、壁が保存されているところは
トポグラフィーとして
戦前から戦争末期に関する資料が公開されています。

ベルリンの壁6
ベルリンの壁5
  • このエントリーのカテゴリ : 観光
折角、ドイツにいるので
ベルリンにあるフィルハーモニーで行われる
コンサートに行ってきました

ベルリンフィル1
フィルハーモニー正面

ベルリンフィル2
内部
カクテルバー的なやつがあり、
ちょいと大人な感じ


ベルリンフィル3

演奏:SWR Sinfonieorchester
指揮:Susanna Mälkki
一番安い席が15€と
思ったよりお手頃な感じだったので購入。
一番安い席は、オーケストラの真後ろに位置します。
演目は聞いたことない曲ばかりであった…。

追伸
有名なベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は
フィルハーモニー(音楽ホールの名前)を拠点として活動するオーケストラだそうです。
やはりチケットはちとお高い60-80€。
  • このエントリーのカテゴリ : 観光
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。