06 月<< 2010年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば、
ドイツに来て4カ月が経過しました。
早いような長いような…。

4ヶ月間過ごしたゲストハウスも
今日でお別れです。
明日からは新しい部屋で生活が始まります。

引っ越し
ワンルーム(350€/月)

8月からも頑張ろう。

追伸
ネットがしばらく使えないかも



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
PCのトラウマからも解放され、
今週のアメトークもひとり飲み芸人だったことですし
久しぶりに飲み比べをしてみました

さて、第11回目は
„FLENSBURG PILSNER”(0.5L, 0.79€)

FLENSBURGER

苦 味:3
酸 味:2
甘 味:1
爽快感:3
 色 :薄黄
その他:割と苦味が強い。
総合点 2.5

  • このエントリーのカテゴリ : ビール
住所も決まったので
携帯を購入しました。

契約パターンは
日本と同様の月々支払いと
プリペイド式があります。

べつに携帯がなくてもさほど影響がないので
安いプリペイド式を購入。
ちなみに外国人はパスポートと住民登録がないと購入できません。

携帯
NOKIAの携帯
ドイツ語です。
なんと、13€(通話料1€分付き)、安!!
アンテナの数が6本って


追 伸
月々の支払いは
24か月契約すると端末も安く買えます。
ただ、24か月は払い続けなきゃならないということで(日本と同じ)
比較的短期の滞在者はプリペイド式を購入することが多いようです。
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
日本を発つ前、散髪に行きました。
しばらく床屋にはいけないだろうと
だいぶすいてもらいました。
ネット情報によると
海外の床屋は残念な結果という記載ばかり…
なんで自分で切るつもりで、
すきばさみを購入していました。

しかしながら、どうせ自分で切るならば
ちょっと海外の床屋を
チャレンジしてみてもよいかなぁと思いはじめ
ネットで美容院を探してもらったところ
日本人の美容師さんがやっている美容院が
ベルリンにあることを発見

行ってきました。
ちなみに、散髪前
前横
横から
前後
後ろから
ぼっさぼさ

散髪後
後横
横から
後後
後ろから
あら、素敵

値段は日本円で3000円くらい(25€)。
日本とおんなじように
シャンプーも軽いマッサージもしてくれました。

追 伸
ベルリンの市街地にあるおしゃれなお店でした。
日本の雑誌にも載っているらしいです。
オーナーのSAITOHさん♂曰く
やはりヨーロッパの美容師は技術的にもだけど
アジア人の髪質に慣れていないとのことでした。
美容師の社会的地位が低いのも原因ではなかろうかとのことでした。
ドイツに来て10年以上、独立して2年弱ということでした。
とてもいい方でした。
また行こうと思います。
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
日本から送った荷物と
4ヶ月弱ぶりにご対面。

炊飯器
炊飯器
海外仕様。やっぱり米だね。

荷物の整理がめんどくさい…。
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
家も決まったので、
いつも行っていた近所のジムの正会員に。

ジムカード
メンバーカード
入会費99€で月額59€。

只今、上腕強化月間
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
暑いですね。
梅雨が明けたそうで。

先日入ったカフェで
AFRI COLAなるものを発見

アフリ
コーラ外観
カフェイン含量が世界一のドイツ産コーラ

少し風味が鼻に抜ける感じです。




  • このエントリーのカテゴリ : その他
宿も決まったので
ベルリンにあるIKEAに行ってきました。

どこのイケアも
中のつくりは同じです。
イケア1
イケア2


ベッド、マットレス、本棚、食卓机 etc
総額800€購入。
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
ドイツに来て早三ヶ月半、
ようやく宿が決まりました

研究所から歩いて
10分程度行った住宅街にあるアパートが新居です。
3階建ての3階です。
60平米もあります。
そのうちベランダが20平米。
アパートの契約を手伝ってくれた秘書さんが
Weekend, you can eat breakfast here! it's Wonderful!
と言うぐらい素敵なベランダです。
が、日本人は家の中で食べます。
と日本語でつぶやきました。

ドイツの家賃は、
部屋代と暖房費水道代が込みで徴収されます。
秘書さんの交渉もあり
月605€で借りることができました。
日本円で水道代込み7万円程度なのでまぁまぁでしょうか。

新居4
外観

部屋1
ベランダ
目の前は牧場

部屋2
リビング
日当たりが良すぎです

部屋3
バストイレ
広いです

明日はイケアに行こうと思います。

追伸
隣の建物の外人が裸でいます。
う~ん、文化の差か…。
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
新茶が届きました。

ドイツのスーパーでも日本茶が売られており
今まではそれを飲んでいましたが、
いまいち。
有機JASマーク付きの日本産で結構いい値段だったんですけどね。

お茶っ葉
お茶っ葉比較
左)新茶、右)ドイツで購入
きめが違う


入れてみた
お茶
同量の茶葉による比較
左)新茶、右)ドイツで購入
写真だと分かりにくいが、緑が深いし、匂いも良い。


管理者は静岡といい、宇治といいお茶の産地に縁があります。
ちなみに何にでもお茶です。
パンでもパスタでもご飯でも、お茶。
以前は日に1Lは飲んでいました。
しばらくおいしいお茶が飲めそうです
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
Quedlinburugの観光がすぐ終わってしまったので
バスで30分程度のところにあるThale(ターレ)
魔女伝説の残る山間の小さな町です。

魔女像
魔女
至る所に魔女がいます。

駅から10分ほど歩くと
ゴンドラ乗り場があります。

ゴンドラに乗って魔女伝説の残る山頂まで
Thaleロープウェイ
ゴンドラから(往復4.9€)

Thale悪魔
Hexentanzplaz
山頂にある魔女の宴の場跡

Thale景色
山頂から

追伸
この後4時間ほどかけてポツダムまで戻りました。
Thaleからは1時間に一本しか電車が出ていないので
直線距離ではそんなに離れていないのに
結構時間がかかった。



  • このエントリーのカテゴリ : 観光
Wernigerode観光後、
電車を乗り継いで40分程度かけて
Quedlinburg(クヴェトリンブルグへ移動

ドイツには33件の世界遺産が登録されていますが、
Quedlinburug旧市街地区はそのうちの一つです。

Quedlinburg市役所
市庁舎
現役です。

Quedlinburg教会
聖セルヴァティウス教会
ここがこの町一番の見どころなのに、休みだった…

Quedlinburgシュークリーム
シュークリーム(1.3€)
裏通りでお菓子屋発見!意外にうまかった。

追伸
Wernigerodeの方が好みです。
  • このエントリーのカテゴリ : 観光
7月4-5日とハルツ地方へ観光に行ってきました。
ベルリンから南西へ電車で3時間ほど
旧東ドイツに位置します。
初日はWernigerode(ヴェルニゲローデ)
2日目はQuedlinburg(クヴェトリンブルグ)とThale(ターレ)へ

Wernigerode
ハルツ地方の中でも古い町並みが残っている街だそうです。
かわいらしい木組みの家が残っています。

Wernigerode市役所
市庁舎
ちょうどワイン祭りをやってました。

Wernigerode城
ヴェルニゲローデ城

Wernigerode城内側
ヴェルニゲローデ城内側
内部は博物館になっています。

Wernigerode城からの眺め
城からの眺め
城が山の上にあるため(標高350m)辺りが一望できました。
  • このエントリーのカテゴリ : 観光
連日、30℃オーバーの日々が続きます。
日本と違って、
エアコンが付いている部屋はほとんどありません。
ホテルでも結構いいところに行かないとありません。
湿度が低いので
日陰に行けばだいぶ涼しいのも理由の一つかと思います。

とはいっても、暑いので
近所のホームセンターで扇風機を購入しました

扇風機
扇風機(16€)
お買い得
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
環境先進国といわれるドイツですが、
残念ながら、特にそんなことを感じたことはありません。
ゴミの捨て方も大体ですし。

街には落書きがあふれ
煙草の吸殻があり…。
でも、日本と比べて落ちているごみの量は少ないかもしれません。
その理由の一つにPfandがあると思います。
pfand6
Pfandマーク

ペットボトル飲料を購入した際、
飲料代とともに容器代も同時に支払い、
空容器を持っていくと、
その分がバックされるシステムです。
なんで、街中に缶やペットボトルが落ちていることがまずないです。

近所のスーパーの空き缶読み取り機です。
pfand1
無駄にでかい機械。
もっとスマートにできないのかなと思ふ。

pfand2
こんな感じで飲み込まれます。

pfand3
BONを押すと、レシートが出てきます。
これを買い物の時に出すと、記載金額分割引になります。

pfand4
ビール瓶:0.08€
ペットボトル1L:0.25€
ペットボトル0.5L:0.15€

ちなみにインビスなど小型店舗では
店員に渡すと引いてくれるところもありました。

追伸
こちらのペットボトルは質が悪く
ふたを開けても、きれいに外れない。
なんでだ?!
pfand5
  • このエントリーのカテゴリ : 日常
また、ドイツが勝ちました。
アルゼンチンに4:0。
う~ん、強いのかな。

さて、第11回目は
„Budweiser Budvar”(0.5L)

Budweiser

苦 味:3
酸 味:2
甘 味:2
爽快感:3
 色 :黄金色
その他:チェコ産。苦味が強い。デナトニウムのような。
総合点 3

このビールを仕事用のPCにこぼしてしまい
PCが逝かれてしまいました
現在、復旧作業中。
シャレにならないなぁ…。
  • このエントリーのカテゴリ : ビール
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。