10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PRATERGARTEN
ベルリンで一番古いビヤガーデン。
まだ寒くて
外で食べている人はまばら…
ドイツ人寒いのに外で食べるの好きだよねぇ。

プラッター3
入口

プラッター2
お店

プラッター1
ローストポーク的な皿




スポンサーサイト
最後にグルメ。

weiss brust
Weiss Wrust 白ソーセージ
バイエルン地方ミュンヘンの名物
甘いマスタードの専用ソースといっしょにいただきます


レバーケーゼ
LeberKaese レバーケーゼ
ミートローフみたいな感じ

ニュルンベルガーソーセージ
ニュルンベルグソーセージ
ニュルンベルグ名物。
普通のソーセージよりも少し小ぶり。





ポツダムにあるタイレストランへ行って見ました。

グリーンカレー
グリーンカレー

豆腐炒め
豆腐のsuor-sweet炒め

魚フライ
Red fishのスパイス炒め

バナナフライ
揚げバナナのバニラアイス添え

ドイツではタイ料理のインビスをよく見かけますが、
今回はちゃんとしたレストランで、
インビスよりは高いですが
おいしかったですわ。





ユーハイムや
ケーニヒスクローネなんかは
日本の有名なドイツ菓子屋です。

ドイツ菓子で日本人にとって一番身近なのは
やっぱりバームクーヘンでしょうか。

こちらに来てまだ食べたことがなかったので
バームクーヘン屋に行ってきました。
意外にこっちのケーキ屋とかパンやであんまり見かけないんですよね。
作り方が他のケーキと違うから
あんまり一般的ではないみたいです。

バームクーヘン屋
Buchwald
ベルリンの有名店
伊勢丹にもあるとかないとか。


中がカフェになっていて
普通のドイツケーキを食べることができます。

バームクーヘン
バームクーヘン
ノーマル(左)とチョココーティング(右)
300gで10€程度


まぁ、縁起物です。



ベルリンにある寿司屋に行ってきました。
一心というベルリン在住日本人の間では
メジャーなお店だそうです。
黄色いガイド本にも載っています。

市内に数店舗あるようですが
今回はフリードリッヒストラッセにあるお店へ
店内は70-80近い客席があるのですが
日本人らしきアジアニッシュやドイツ人で
混みあっていました。

ドイツに来て初めてのお寿司でしたが
おいしかったです。
そして安いです。
あと、お茶もただというのも良いサービスです。
(こちらは日本のように注文前の飲み物は提供されません)

mix
Mix-Menue(11€)
サーモン3貫、赤身3貫と太巻き、細巻き

take
Take-Menue(12€)
握り7種、太巻き、細巻き

海外で日本食?!と思っていたのですが
普通においしかったです。
丼物もあったりしたので次回は
違うメニューにチャレンジしようと思ったりしました。
海外だから…という先入観は必ずしも正しくないと改めて思いました。

追伸
こちらに来て1年半が経過しちゃいました。
長い長いような、短いような、やっぱり長い1年半でした。
仕事も語学も、あいかわらず、頑張らないと思うことばかりです…。



 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。